ケイタのぶろぐ

人生をもっと良くするマインドの「レシピ」。(たまに料理も)

痩せるために簡単な話

まさにコレに尽きます。
 
 
 

 

 

 

 

 

 


『食べないコト』
 
 
 
必要以上に食べなければ
 
人は基本やせれるんです。

 

「そりゃそうだろ!!」って感じですよねw

 

ぜひ最後まで見て下さい。
 
 
 
実は


食べなければ細胞って
 
危機を感じて活性化するんです。
 
 
 
ほんのわずかな栄養でも取り入れようと、
 
みるみるハイブリッドになるんです。
 
 
 
その結果、肌のつやが良くなったり
 
若返ったりするんです。
 
 
 
やせたから若返るのではなく、
 
体中の『細胞達』に
 
ちょっとした『危機感』を与える。
 
 
 
つまりちょっと飢えている方が
 
人間の肉体的には
 
良かったりするんですね。
 
 
 
人を活性化させるのに
 
『危機感』って本当に大事なんです。
 
 

 

勉強や仕事でもそうです
 
細胞が安心してしまうと
 
確かに楽で、幸せかもしれませんが
 
ソコで成長が止まります。
 
 
 
『そのため』に頑張っていたはずなのに
 
ぶくぶく太って不健康になり、
 
取り返しのつかない病気になり。
 
 
 
危機感を持って
 
頑張っていた時の方が
 
実は充実してて、
 
楽しかったりします。
 
 
 
そう考えると・・・
 
人って本当に愚かですね。
 
 
 
やせたから若返るのではなく、
  
ちょっと飢えていた方が
  
人間的には良かったりするんです。
  
  

 

人間の3大欲求

 

理性がききにくい

 

食欲、性欲、睡眠欲

 

 

実は「食欲」をコントロールできれば

 

「睡眠欲」も少しコントロールできるようになります。

 

 

 

オススメなのが

 

目の前のことではなく

 

「少し先を見る」

 

たらふく食べた自分を想像してもらって・・

 

後悔しそうだなって思ったら止められますので。

 

 

 

お腹いっぱい食べたい!は「短期的欲求

 

食べすぎたら太るからダメだよ!は「長期的欲求

 

 

実は人間の脳って

 

「短期的、長期的、現状維持」

 

この3つに分かれているので次回の記事では

 

脳の3層構造について書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
何か重要なヒントを
 
見つけてもらえたら幸いです。